スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    ドイツ語のボキャブラリーコンテスト(参加費無料)

    - comments(0) - aoyamakeio
    2016年5月22日の10時から東京で、ドイツ語のボキャブラリーコンテストが開催されます。

    参加費無料、しかも、優勝者には優勝賞品まで出ますので、これはドイツ語学習者には朗報ですよね。

    詳しいことは、以下のリンク先にあります。

    http://w-sophia.com/news/2016510/

    さて、私のほうは、ドイツ語の本を読んでいます。先日買ったのが以下の本。コツコツと続けるのが語学上達の秘訣ですよね。

    ドイツ語のボキャブラリーコンテスト(参加費無料)

    - comments(0) - aoyamakeio
     ドイツ語の学習者のみなさん、勉強のほう、がんばっていますか?

     東京近郊にお住まいであれば、5月22日(日)のボキャブラリーコンテストに参加されてみてはいかがでしょうか。

     ドイツ語のボキャブラリーコンテストは珍しいですよね。

     参加費無料、しかも、優勝すればクオカード3000円分がもらえるので、これほどいいことはありませんよね。

     詳しいことは、リンク先にあります。

    ドイツの出版社から出ているドイツ語の本

    - comments(0) - aoyamakeio
    やはり外国語ができるようになって一番の楽しみといえば、その国の出版社から出ている本を読めるようになることですよね?

    もちろん、その国の人と話すという楽しみもありますけど、日本人にとっては、なかなかそういう機会もないですしね。

    今や、いい時代になったもので、インターネットで注文すれば、簡単に海外の本も輸入できます。

    私は、ドイツ語の勉強もかねて、ドイツの出版社が出している、やさしめのドイツ語の本を読んでいます。

    Amazon co jp でも、販売していることもあるので、まずはそちらで買えるかどうか確かめてみるのもいいですね。

     

    文法のおさらいも

    - comments(1) - aoyamakeio
    ドイツ語の学習を再開した私ですが、もともと文法は苦手。

    そこで、ドイツの出版社から出ているドイツ語の本以外にも、日本の出版社から出ているドイツ語学習書で勉強を再開します。

    今日買ったのは、『ドイツ語の初歩の初歩』。

    そう、もう何年ものあいだ、ドイツ語を放置しまくっていたので、初歩の初歩をもう一度おさらいです。

    もちろん、同時に、ドイツの出版社から出ているドイツ語の本も進めます。

    独検準1級が目標です。

    ドイツから出ているドイツ語の本で楽しみながら学習する

    - comments(0) - aoyamakeio
      ドイツ語の勉強を再開しています。

    独検準1級を目標としていますが、やはり、本質的なこととしては、ドイツ語を通して視野を広めることが最も重要なことだと考えています。

    ただ、その前に、ある程度はドイツ語ができなければ話になりません。

    その意味でも、今はドイツから出ているドイツ語のやさしめの本で鍛えようと思っています。

     次に紹介する本は、A1〜A2レベルの本。

     独検でいえば3級くらいの力があれば読めるのではないかと思います。

     こういった本でドイツ語を楽しみながら勉強するのもいいですよね。

    独語ボキャブラリーコンテスト(優勝賞品あり! 参加費無料)

    - comments(0) - aoyamakeio
     東京近郊にお住いのドイツ語学習者にニュース。

     東京で11月22日(日)の午前10時から「ボキャブラリーコンテスト」(英・仏・独)が開催されます。

     ドイツ語のボキャブラリーコンテストは珍しいので、関心のある方は参加されてみてはいかがでしょうか。
     
     参加費は無料。しかも優勝された方には優勝賞品としてクオカード3000円分が贈呈されます。

     メルマガ登録の義務なども一切ありません。
     
     詳しいことは、リンク先に掲載されています。

    『ベルリン 天使の詩』

    - comments(0) - aoyamakeio
    西ドイツとフランスの合作の映画DVD「ベルリン 天使の詩」を見ました。

    永遠の命を捨ててまで、人間に戻りたいという天使を描いた作品。最後には人間界に降りてきます。

    ドイツ語、フランス語だけでなく英語も使われています。

    刑事コロンボもコロンボとして出てきているのも興味深いです。

     

    ドイツ語学習者用の本

    - comments(0) - aoyamakeio
    久しぶりにドイツ語を再開しているのですが、やはり、外国語を勉強するには、面白い本、面白い映画、というのが必須だと思いますね。

    ドイツ語そのものを学ぶ文法書は、よっぽどドイツ語が好きだって人以外は、なかなか…。

    そこで、私はドイツ語学習者用のやさしい本を買って勉強することにしました。

    まずはA1・A2レベルから。

    タイトルは「Kaltes Blut」。

    久しぶりのドイツ語にしては、なんなとく読めそう。しかも今はいい時代になったもので、電子辞書を使えば、勉強も続きそうかな。

     

    DVD『美女と野獣』をレンタルしました

    - comments(0) - aoyamakeio
    ドイツ語のDVDはないかなぁと探していたところ、『美女と野獣』がドイツ語だったので、レンタルしました。

    対訳本『Mein liebes Japan!』を読んでいます

    - comments(0) - aoyamakeio
     ドイツ語は久しぶりの勉強ですが、対訳本であれば、なんとなく読み進めることができます。

     ドイツ人が書いた日本に関する本、『Mein liebes Japan』を読んでいます。

     対訳本が増えるといいなぁ。
      
     今は仏検2級という目標があるので、どうしてもフランス語に神経が集中しますが、仏検2級に合格したら、独検準1級に向け全力投球するつもりです。
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM